三便宝の有効成分・効果・副作用・体験者の口コミ情報を全て集結!

三便宝

抗生物質の普及で減少し続けてきいた性行為感

性行為感染症,三便宝

性行為で感染する病気は色々ありますが、泌尿器科で最も頻度が高いのは男性の急性尿道炎です。これは性的接触で、病気をおこす微生物が尿道に入り、引き起こされます。原因となるのは、ほとんどが淋菌とクラミジアです。卵子は新鮮なほど妊娠する確率があります。寿命期間内でも鮮度が大切ですから、卵管膨大部に移動したときにすでに精子が待っている状態がいいのです。卵巣から排出される卵子は、通常一周期に一回一個のみで、排卵前には子宮や卵管に卵子が存在する事はありません。

 感染する機会があってから淋菌は数日で症状が出現しますが、クラミジアの場合は数週間経ってから症状が出てきます。また、淋菌とクラミジアに同時に感染していることもあります。抗生物質の普及などで減少し続けてきた性行為感染症は、1981年以降急増し、にわかにクローズアップされてきました。その大きな要因は、一言でいうなら性意識の変化です。初めて性交渉をもつ年齢が若年化し、婚前?婚外交渉も多くなり、性のモラルが大きく崩れてきたことがあげられます。症状は排尿する時の痛み、尿道の不快感などですが、淋菌によるものの方が症状が強く、尿道から膿が出れば、淋菌感染の可能性が高くなります。

 精子も鮮度が大切で、精子も卵子と一緒で卵管膨大部で卵子と出会うときに、鮮度が良いほど妊娠しやすくなります。女性の体内での精子の寿命は3日~7日といわれバラツキが大きいです。しかしこれも個人差があり、2日くらいの人もいれば1週間くらい頑張る人もいるでしょう。老化した精子では受精能力が減少しているのです。卵子の寿命は個人差がありますが6~24時間くらいと言われます。排卵した卵子は受精するために精子を求めて、卵管膨大部という所まで移動します。

------分隔线----------------------------

三便宝画像

三便宝の価格
かかりつけ通販へ

▲このページのトップへ

選ばれ続ける理由

新着記事

記事カテゴリ

支払い方法
・銀行振込
銀行振込

漢方薬の副作用

漢方精力剤が生薬でつくられているから副作用がないというのは、 正しい理解ではありません。個人の体質の違いによって効果に差が出たり 、副作用が発生します。

漢方精力剤は複数の生薬を組み合わせる調合によって作られています。 それぞれの生薬の相互作用によって、副作用をより少なくするようになっている のが特徴です。